· 

10月10日(土) 山田高校グラウンド 対 金足農業高校

第一試合

イニングスコア

青森山田   020 031 301  10

金足農業   423 020 00×  11

バッテリー
(青森山田) 葛西、藤森ー出口(大)、野谷

 

(二塁打) 起田、廣江、野谷、出口(力)、廣江

(三塁打) 起田

総評

青森山田先発、葛西の不安定な立ち上がりを攻め、前半3イニングで9得点と金足農業は、優位に試合を進めていく。

一方で、戸耒、起田、廣江、相澤の4連打で点差を詰めていく。

5回から登板の藤森は、立ち上がりの5回以外は上々のピッチング。

最終回、反撃するも前半の失点が響いてしまい敗戦となった。


第二試合

イニングスコア

金足農業  010  001  000    2

青森山田  002 000  12×     5

バッテリー

(青森山田) 蒔苗、原子ー野谷、山田(飛)、出口(大)

 

(二塁打)  江口、出口(大)

(三塁打)  並木

総評

3回に、蒔苗の安打を皮切りに、犠打でスコアリングポジションへとランナーを進めると並木、江口の連続長打で勝ち越す。8回には、島谷、吉川、原子、出口(大)の4連続安打で点差を広げていく。

青森山田先発、蒔苗は要所を占め6回2失点と試合を作った。

7回から登板の原子も2回無失点と好投した。