· 

10月11日(日) 青森県営球場 対 東奥学園高校(1年生大会)

イニングスコア

青森山田A  112  000 001  =5

東奥学園     100 100 000  =2

バッテリー
青森山田  木村(虎)、相馬-佐々木(温)

(二塁打) 馬場、満園、向中野

(三塁打) 馬場

(本塁打) 森川1、2

総評

初回先攻の青森山田は先頭の向中野が四球で出塁すると本日2番の衛藤が犠打を決める。チャンスを広げて4番の馬場のタイムリーで先制する。2回、3回にも追加点を重ね4対1とリードする。先発の木村(虎)は初回、4回と1点ずつ取られるも粘りの投球で8回2失点と試合を作る。4回以降は両チームとも0行進が続くなか、森川が本日2本目となるソロ本塁打をライトスタンド上段に放ち試合を決定づけた。最終回に登板した相馬が3つのアウト全て三振で抑え青森地区大会優勝を決めた。