試合結果

試合結果 · 2018/04/10
青森山田が専大北上に快勝した。4回に赤平竜太(3年)の適時二塁打で2点を先制。5回には、佐藤雅成(3年)の本塁打で1点を追加。7回にも1点を加え、8回は代打高谷健太郎(3年)が二塁打でチャンスをつくり、4番赤平、5番伊藤紘志郎(3年)の連続適時打で3点を奪い勝負を決めた。守りは、3人の継投で相手打線を散発4安打1失点。危なげない試合運びで、昨年11月に敗れた相手に勝利した。

試合結果 · 2018/04/02
青森山田が東海大浦安戦にサヨナラで勝利を収めた。5回までは両軍先発の投手戦。6回に先制されるが、7回に相手失策で同点に追いつく。9回にこの回先頭の4番赤平竜太(2年)が二塁打で出塁し、5番伊藤紘志郎(2年)が犠打で1死3塁。チャンスを広げ7番佐藤隼太(2年)の内野ゴロの間に赤平が生還し、2-1でサヨナラ勝ちした。

試合結果 · 2018/04/02
青森山田が9-4と実践学園に快勝した。初回2点を先制。2回に相手打線に連打を許し2点を失う。3回にはダブルスチールで1点加え、6回には4番赤平竜太(2年)の適時打と相手失策で4得点。8回に2点を失うが、9回に8番阿部楓馬(1年)の適時打で得点を重ねた。今季初登板初先発の上崎彰吾(2年)は打たせてとる投球で9回96球7安打4失点で無四球完投。9-4で勝利した。

試合結果 · 2018/04/02
初回の攻撃が試合の勝敗を分けた。先頭上崎彰吾(2年)が中安打で出塁、2番白鳥航大(2年)の左中間を破る二塁打で一塁から上崎が生還し先制。その後バッテリーエラーで初回から2点を奪う。2回には8番阿部楓馬(1年)のスクイズで3点目。8回には3番佐々木優征が犠飛でダメ押し。

試合結果 · 2018/03/29
青森山田が関西創価にサヨナラで敗れた。 3回、好調2番白鳥航大(2年)の犠飛で先制したが、その裏に四死球と野選が絡み2失点。その後は両チームともに無得点。迎えた7回裏、2死から打ち取った遊ゴロを内野安打で出塁させてしまい、次の打者に死球、そして相手3番にタイムリーを浴び4-1とされる。

試合結果 · 2018/03/28
青森山田が熊谷工業に逆転で勝利した。 0-0迎えた4回裏熊谷工4番の左二塁打で先制を許したが、直後の5回表に4番工藤塁(1年)の犠飛で同点に追いついた。7回に先頭赤平竜太(2年)が右二塁打で出塁すると、2番山本海翔(1年)が勝ち越しの左二塁打を放ち、後続も続きこの回3点を奪い相手を突き放すことに成功。

試合結果 · 2018/03/26
スタメン全員が新2年の試合。序盤から取って取られての、シーソーゲーム。4-4の同点で迎えた6回。この回先頭の斉藤八起(1年)が出塁し、チャンスを広げ1番工藤塁(1年)の右前適時打などで6回一挙4得点で試合を決定づけた。

試合結果 · 2018/03/26
青森山田が9-0と7回コールドで日本航空山梨に圧勝した。初回、先頭の上崎(2年)の右二塁打で口火を切ると勢いそのままに初回から4得点で主導権を握り、その後も着実に加点し11安打9得点。

試合結果 · 2018/03/26
青森山田が7-0で完勝した。初回、一死、一三塁から相手のバッテリーミスで一点を先制。さらに満塁のチャンスから6番葛西(1年)の右前適時打で一点を追加

試合結果 · 2018/03/23
攻守ともに青森山田の圧勝だった。0-0で迎えた3回の表。打者15人による攻撃で一挙11得点。7回にも3点を追加して14点を奪った

さらに表示する